結婚

自愛で結婚相手に巡り会えた!潜在意識が最強すぎる、自愛体験談

私は小さい頃から自分のことが嫌いでした。

自分の性格、見た目、人との接し方。
全てが好きになれなくて、
自分に自信を持つというのも苦手でした。

周りには自信に満ち溢れてキラキラ輝いている人がいても
私はいつも不安ばかり。

そんな人生を25年程送ってきた頃、
私は「自愛」というものに出会い、
こんなに自分が嫌いだった私でさえも、
自分を好きになることで最高の結婚相手と巡り合うことができたのです!

今回は「自愛で結婚相手に巡り会えた!潜在意識が最強すぎる、自愛体験談」のお話をしていきましょう。

自愛を始めたきっかけ

冒頭でも申し上げましたが、私は自分のことが嫌いでした。

いつも何かある度に他人と比較し、
劣っている自分を見ては落ち込み…

ですがそんな人生が当たり前だった私には
「自分を好きになる」という発想はありませんでした。

でも、自分嫌いでいて得することってなくて…
逆に損することばかりだったんです。

恋愛がうまくいかない

まず、一つの理由として「恋愛がうまくいかない」ということ。

高校生になってメイクをしだした頃、
見た目に関しては「可愛くしている自分」というところで少し安心感があり、
好きになった人にアプローチをして付き合うまでには至りました。

でも付き合ったら、必ず言われたのが

「重い」
「わがまますぎる」

という言葉です。

わがままに関しては私の元々の性格もありますが…
「重い」という事に関しては
相手に私を愛してと愛情ばかり求めていたことが原因でした。

私の恋愛がうまくいかないのはそれだけではありません。

彼氏に振られて自分嫌いが増していた頃、
新しい恋を求めて好きな人ができても、
相手には好きな人や彼女がいたり、
友達としてしか見てもらえなかったりと
すっかり恋愛がうまくいかない沼にハマっていました。

この頃には、自分が嫌いというより、
「こんな自分を好きになってくれる人なんか一生現れないだろう」
と、不安しかありませんでした。

将来への不安

そこで私はどんどんと将来が不安になりました。

また、私が抱えた不安は恋愛だけではありません。

「仕事のできない自分」
「人間関係がうまく築けない時」

こんな自分も嫌いでしたね。

だから、恋愛ができないなら仕事!という風にも割り切れず、
また休みの日に遊んでくれる友人も数人。

「私は誰にも必要とされない。
このままでいいのだろうか?」

と不安になりました。

そこで出会ったのが「引き寄せの法則」

ここで初めて、
自分が変わらないと周りは変わらない。
自分自信で変わろうとしないと、一生変わることができない。

と気付いたのです。

引き寄せの法則の簡単なやり方をご紹介!恋愛も叶う【初心者向け】あなたは引き寄せの法則って聞いたことありますか? 恐らく、引き寄せの法則を知ってる方の半分以上は そういう考えなんじゃな...

<スポンサーリンク>



自愛をして変わったこと

こうして私は引き寄せの法則と共に、自愛を始めました。
「自分を愛するなんてできっこない」

と不安だらけの私でしたが
いざ始めてみたら、できないことはなくて
あんなにも自分嫌いだった私でさえも自愛をすることができました。

自愛の簡単なやり方は?潜在意識を変えてもっと幸せになろう!あなたは自分のことが好きですか? 自分のことを「好き」と言うと、なんとなくナルシストのようなイメージが強くて、他人から自信満々だと...

明るくなった

まず自愛をして一つ変わったことは明るくなったこと。

もともと楽しいこと大好きだし
笑っていることが多かった私でしたが、
自分が好きじゃなかった時はネガティブ思考でした。

つい愚痴っぽくなったり
物事をネガティブに捉えてしまう癖があったんですけど、
自愛を始めたらネガティブ思考からポジティブ思考になり
愚痴が明るい話題になったりと
自分でも感じるくらい明るくなりました。

自信がついた

あとすごく大きく変わったのは自信がついたこと。

自分を好きになって、いいところをいいと言えるようになり
自分が思っている自分の評価があがりました。

自分を好きになる=自信がつくこと

私の中ではこの効果が大きく感じられました。

また、今まで自分では短所だと思っていた部分も
認め受け入れることで、

「これって短所という程のことだったのかな?」

なんて風にも思えてきました。

http://yumemiru7ko.com/2018/03/31/post-1978/

執着心が薄れた

これまで恋愛をしても自分に自信がなく、相手に

「私をもっと愛して!」

と求めてばかりいましたが、
自分に自信がつくことで
相手に「愛して」と求めなくなりました。

これは、
自分自信が自分を愛せば愛で満たされるから
相手に愛情を求めなくなる

という理論に基づいています。

今まで相手に執着し「重い」と言われていたという問題も
自愛をすることで簡単に解決できた のです。

<スポンサーリンク>



自愛で周りが変わった体験談

周りの人を直接的に変えることはできませんが、
自分が変われば人を変えることはできます。

こうして、自愛をすることで
周りの人も変わっていきました。

自愛をしたらモテ期到来

私的に一番驚いたのは
この私にモテ期が到来したことです(笑)

というのも、25年間生きてきて一度もモテ期というものがきたことがありませんでした。
(文字にするととても悲しい…笑)

付き合っていた人は何人かいましたが、
一方的に好きで告白されたという経験はなく、
私が好きでアプローチしたらたまたま向こうも好きになってくれた(もしくは好きだった)
というパターンのみ。

モテる女性に憧れはありましたが、
私には無縁だと思っていました。

でも、自愛をし始めたらモテ期がやってきたのです(笑)

好きだとしつこくアプローチされたり、
突然連絡先を渡されて好きだと言われたり…

アプローチ法を変えたり
私が何かしたわけではありません。

本当にただ自愛をした。
それだけなんです。

結婚相手に巡り会えた

そして結婚相手にも巡り会えました。

自愛を始めてからは

「いつか自分が自分を愛するように、
自分を愛してくれる人に出会えるから大丈夫」

と妙な安心感が生まれ、
「恋人が欲しい」ということに対しての執着心も薄れました。

そうすると逆にお誘いが増えたりして、
私は顔の広い友人と飲んでいたところで旦那に出会いました。

人でも、物事でも、
自愛をして執着心が薄れていった頃に
人生が好転していったような感じ

でしたね、不思議なことに。

<スポンサーリンク>



行動力を伴うと本領発揮

自愛は行動力を伴うと本領発揮します。

私も、自愛をしてから友人と会ったり
色々な出会いの場所へ足を運んだことで
先程申し上げたように
「周りが変わってきた」と実感することができました。

このように、自愛の効果をより感じるためには
自分で積極的に行動する力が必要になります。

私が結婚相手に出会えたのも、自愛によって自信が沸いて
自ら出会いの場へと参加したことです。

フットワークが軽くなったことで旦那にも巡り会えたんだと実感しています。

<スポンサーリンク>



潜在意識の力は最強

自愛をすることで、潜在意識に

「私は愛で溢れている」

という事実が刷り込まれ、
見事に「愛」を引き寄せることに成功したのです。

また、その「愛」によって
自分に自信を持つこともできました。

これは私が特別だからというわけでは勿論ありません。

誰でも「自愛」をすれば起こりうることなのです。

もしもこれまでずっと自分を否定し続けてきた人がいるなら、
私は今すぐ「自分を一番に考え、大切にして」と伝えたい。

なぜなら、
自分を愛するということは
それだけ素晴らしいことだから。

最後まで読んでいただきありがとうございました!