引き寄せの法則

自愛ができない時はどうしたらいい?

自愛をしているといいことがある!
なんてことを耳にして気合を入れて自愛をする方も多いでしょう。

しかし

・自愛がうまくいかない!
・だから引き寄せををやってもちっともうまくいかない!
・マニュアル通りにやっているのになんで?

と自愛を知って、いざ始めてみたはいいけどちっともうまくいかない!
なんて嫌になってはいませんか?

こうなってしまうと、「結局自分を愛したって何したってうまくいかないんだ」と多くの人が諦めモードに突入してしまいます。

でも、ちょっと待って!
実はそれにもなんらかの原因があるはずなんです。

では、今回は自愛をやってもうまくいかないあなたへ。
自愛ができない時はどうしたらいいのかをお話していきたいと思います。

自愛がうまくいかないと嘆いている方は、参考にしてみてくださいね!

自愛ができない理由

たくさんの本やブログを読んで、

たくさんの先人の方のやり方を真似してもうまくいかない…

なんてますます自分を責めたなって、もうダメなのかなと悩んでしまうかもしれません。

でもそれで諦めては勿体ないです。

なぜなら迷路から脱せられるチャンスだったのに、この道は通れないと知って結局迷路を抜け出せずUターンして迷路に戻るのと同じだからです。

きっとあなたが自愛をしようと思った理由って

・人生を少しでもいいものにしたい
・変わりたい

という気持ちがあったと思うんです。

それなのに今のままでは、結局一生迷路を迷い続けることになってしまいます。

では、具体的にあなたがなぜ自愛がうまくできないかを考えていきましょう。

本当にやり方は合ってる?

自愛というのは、本当に正しくできれば自分がどんどん楽になるはずなんです。

自分をうんと甘やかして、自分に対しては一切否定しないので。

でも、「できない!」と悩むということは、どこかで自分に対して否定をしたり、厳しくしているから「できない」「辛い」と感じるのです。

あなたは本当にきちんと自分のことを甘やかせていますか?

自愛の意味は理解してる?

あなたは本当の自愛の意味はお分かりですか?
自愛というのは自分を愛することです。

自分を愛すると言っても、自分に対して「愛してる」ということが、自分を愛することではありません。

あなたは愛する人にはどうしますか?

きっと無意識に甘やかしてしまったり、許してしまったり、「仕方ないな」「いいよ」と相手のことを許しているはずです。

本当に愛する人ならば自然とそういうことができてしまうのです。

でも自分に置き換えてどうですか?

あなたは無意識に自分に対して「否定」をしてしまってはいませんか?

仕事を頑張りすぎて辛いと思っているのに
「まだまだ頑張れる」と自分に無理をしてしまったり

恋愛でたくさん相手に傷つけられたのに、

自分がいけなかった、もっとああすればよかった

と自分を責めてしまったり。

好きな人に対してはこういう「否定」ってしないんです。
自分に対しても同じように接する、これが本当の自愛の意味です。

自愛の簡単なやり方は?潜在意識を変えてもっと幸せになろう!あなたは自分のことが好きですか? 自分のことを「好き」と言うと、なんとなくナルシストのようなイメージが強くて、他人から自信満々だと...

<スポンサーリンク>



それでも自愛ができない

それでも自愛がうまくできない場合は、もしかしたら相当強力な自分に対しての「否定」が潜在意識の中にあるのかもしれません。

例えば過去に

・親からずっと否定され続けてきた
・いじめられていた
・好きな人から好かれない
等…

過去の自分に対しての「嫌い」なイメージが強く根付いてしまっていると、なかなか今自分を大切にしてもどこかで残っている「嫌い」が強く現れてしまうのかもしれません。

ではこの過去との向き合い方。
私が一番効果的だと感じたのは、ホ・オポノポノのクリーニングです。

簡単に言うと、その自分を否定してしまう過去に対して

「ありがとう」
「ごめんなさい」
「許してください」
「愛しています」
(順不同)

を唱えるという方法です。

自分の過去を書き換えれば、自愛をしてもうまくできないと悩まなくなるはずです。

ホ・オポノポノで潜在意識の黒歴史をクリーニングするやり方あなたは「振り返りたくない過去」や「忘れてしまいたい過去」 いわゆる黒歴史という過去はありますか? 過去の記憶って、時間とともに...

<スポンサーリンク>



もう一度自分を見つめ直すこと

これまで話した全ての共通点はもう一度自分を見つめ直すということです。

これはどういうことかというと、

・自分のやり方は本当に合っているのか
・自愛の意味をはき違えていないか
・自分の過去で自分を傷つけた過去はないか

ということ。

そして本当に自分に対して「愛してる」と言えるかどうかが重要です。

例えば今の環境にいるあなたを心の底から好きだと言えますか?

嫌いな仕事だけど無理に好きと言ったり、執着心だけで彼を好きだと偽ったり…

自分に無理をしている自分を好きだと言っていませんか?

もう一度自分自身のことをきちんと見直してみてください。

改めて自分を見直すことで自愛ができないと悩まなくて済みます。
これであなたは迷路から脱することができますよ!

やけにならずに立ち止まって考えてみましょう。
きっと人生が好転するはずです。