引き寄せの法則

潜在意識で過去を書き換えると引き寄せはうまくいく!

あなたは今までどんな人生を歩んでこられましたか?
そしてどんな過去がありますか?

時間は戻せないので、「過去」は変えられることはできません。
しかし「未来」というのは決まっていないので、これからいくらでも変えられます。

ですが具体的にどうやって「未来」を描いていくか。

恐らくこのブログを読んでくださっている方は、引き寄せの法則を使って明るい未来、すなわち願望を叶えた未来を描きたいという思いがあるはずなんです。

けれども、その引き寄せがうまくいかない…なんて壁にぶつかることもありますよね。

そんな時これまで歩んで来た人生、あなたが「過去」と向き合い書き換えることで引き寄せがうまくいくことがあるのです。

ということで、今回は潜在意識の過去と向き合い書き換えると引き寄せがうまくいくというお話をしていきたいと思います。

引き寄せがうまくできなくて悩んでいる方は参考にしてみてください!

潜在意識に残る過去

まず、なぜ過去と向き合うことで引き寄せがうまくいくのか?

実はあなたの「過去」というのは潜在意識の多くを占めています。

あなたの歩んできた「過去」には、

・学校や親からの教育
・常識やマナー
・概念
・人の愛情

など、様々なことを自分の中に蓄えてきています。

こういったものがあなたの潜在意識には刷り込まれています。
潜在意識というのは無意識なので、意識している全てではありません。

潜在意識には無意識に感じている「幸せ」や「深い愛情」などがある中、反対に「寂しさ」や「辛い思い」「コンプレックス」というようなものも潜在意識に残っていたりします。

こういった潜在意識にある「寂しさ」や「辛い思い」や「コンプレックス」が幸せな未来を描こうと引き寄せなんかをしても邪魔をしている可能性があるのです。

では例えばどのようなことがあるか、具体的にお話していきましょう。

例1:比べる親

例えばこんな家庭のお話です。

親は私と妹をいつもいつも比べていた。
妹はなんでもできるけど、私はあまり器用ではない。
そして親はいつもできる妹ばかりを褒めて、私のことは褒めてくれなかった。

…この時「私」はどんなことを感じるでしょう?
恐らく「できない自分へのコンプレックス」であったり、「親からの愛情不足」なんかを強く感じていたかと思います。

例2:レールから外れてはいけないという概念

次はこんな家庭のお話です。

物心ついた頃から親から「いい学校に入ってテストでいい点数をとって、いい企業に就職をしてこんな人と結婚をして…」と言われていた。
そして私はそれが「当たり前」だと思っていたため、敷かれたレールに沿った人生を歩まなければいけない、と思っていた。

…こういった話は意外と多いのですが、この例では「私は誰かに決められた人生を歩めばいい」という概念が無意識に備わってしまいます。

今後子供を産んだ時に「子供の人生は親が決めるものだ」と思っていたり「自分で物事を決めることができない」という状況を作り出してしまっているのです。

<スポンサーリンク>



過去と引き寄せの関連性

先程も少しお話しましたが、「過去」は「引き寄せ」とどのような関連があるのでしょうか。
具体的にお話していきましょう。

先程の例1でお話した「親からの愛情不足を感じていた過去」がある私は、大人になって恋愛をした時に「愛されない私」であったり「愛されないのが当たり前」のような状況を無意識のうちに作り出してしまうことがあります。

だから、「愛されたい」と思って引き寄せをしたり自愛をしたりしていても、潜在意識の中にある「愛されない私」が邪魔をしていることが原因でなかなかうまくいかないことがあります。

では例2の場合はどうでしょう?

人に決められた人生を歩むことが当たり前だと思っていると自分の人生に責任が持てなくなります。
自分の人生に責任が持てないと、壁にぶつかった時に「誰かのせい」になってしまいます。

だからどうにその壁を乗り越えたいと思って「引き寄せで自分の人生を変えたい」と頑張っても、どこかで親に対する恨みの感情がある可能性があります。

そういった感情が邪魔をして引き寄せがうまくいかないということもあるのです。

このように、無意識のうちに自分が感じている「感情」や「概念」…

こういったものが引き寄せをやる上では邪魔になってしまう可能性があるのです。

<スポンサーリンク>



過去を書き換え向き合うこと

ではそんな過去があると引き寄せや自愛をやっても無意味なの?というと、全くそうではありません。

冒頭でも申し上げましたが、確かに「過去」を変えることはできません。
でも、過去を書き換えることはできるのです。

では過去の書き換えとは一体どういうことなのでしょうか?

自分の過去を知る

まず、第一に自分がどんな過去を歩んできたのか振り返ってみてください。

特に、親との関係性は潜在意識に強く刷り込まれている可能性があります。
親がどのように自分に接してきていたかはかなりポイントになります。

あとは恋愛関連の引き寄せをしている場合、過去の恋愛経験が潜在意識に強く刷り込まれている可能性もあるので振り返ってみてください。

ホ・オポノポノのクリーニング

辛い過去や寂しい過去などが思い浮かんだら、ホ・オポノポノのクリーニングをします。

クリーニングとはホ・オポノポノでいうセルフクリーニング、いわゆる潜在意識の消去です。

ありがとう
ごめんなさい
許してください
愛しています

この4つの単語を並べ、特になんの感情もこめずにただ心の中で唱えるだけです。

私は何回も何回も唱えることで、ようやくクリーニングされたことを実感するので、自分で「クリーニングされたなあ」と感じるまで唱えるのがおすすめです。

ホ・オポノポノで潜在意識の黒歴史をクリーニングするやり方あなたは「振り返りたくない過去」や「忘れてしまいたい過去」 いわゆる黒歴史という過去はありますか? 過去の記憶って、時間とともに...

▼ホ・オポノポノについて詳しく知りたい方はこちらもどうぞ▼

過去の自分を抱きしめる

クリーニングだけでもだいぶ効果はありますが、それでもなんとなくひっかかるように感じる場合は過去の自分を抱きしめるのです。

ホ・オポノポノをやった時のように、また過去の自分を思い浮かべます。
そして、その過去の自分を、自分自身でぎゅっと抱きしめてあげるようなイメージをします。

そして

大丈夫だよ〜

と声をかけてあげると、自分の過去が癒されるのです。

私は失恋した過去がずっとトラウマで恋愛がうまくいかなかった時、この方法を試したら涙が止まらなくなったのを覚えています。

このように過去の自分を振り返りクリーニングをしたり声をかけてあげることで、自分の過去を癒し書き換えることができるのです。

目の前に広がっているのは全て自分の思考だと考えれば、うまくいかない現実も「自分の思考」であるのです。
それが、時を遡って「過去」という場合もあります。

過去と向き合うことで引き寄せがうまくいくというのは、実際にたくさんあるお話です。
ぜひ自分の過去と向き合い、幸せな未来を描いてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RELATED POST