引き寄せの法則

潜在意識の既にあるがわかった!理解すれば引き寄せが楽になる

引き寄せの法則を知っている方なら、
一度は「 既にある 」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

この「既にある」を実践できると、引き寄せもうまくいきはじめるのですが、あなたもこの「既にある」をなかなか実践できなか悩んでるのではないでしょうか。

今回この記事では既にあるがわかった私が、潜在意識を理解してもっと楽に引き寄せる方法をお伝えしていきます。

既にあるがわかったら引き寄せが楽にできるようになり、もっともっと楽しい人生を送ることができますよ!

既にあるの考え方

「既にある」とは言葉の通り「充足」の考え方になります。

具体的に説明していきましょう。

まず人生において「ないものねだり」をすることってすごく多いと思うんですよ。

例えば

「友人の○○ちゃんは足が細くて長いけど、自分の足は太くて短い」

とか

「姉は勉強ができるけど、自分は勉強ができない」

とか

「友人は結婚して子供もいるけど、自分は彼氏もいない」

とか…

人にあって自分にないもの探しです。

他人を褒められることは決して悪いことではありませんし、自分にないものがたくさんあると感じるからこそ引き寄せの法則を知ったり、潜在意識のことを学んだり、様々な願望を持つと思うのです。

でも、ないものねだりをし続けたらいつまで経ってもないものねだりを引き寄せてしまいます。

それでは引き寄せを理解した意味がありません。
だから「既にある」という考え方があるのです。

<スポンサーリンク>



メソッドに囚われるのは充足ではない

例えば引き寄せサイトとか、本とかでも「○○メソッド」とか「このメソッドをやると効果抜群!」というのをよく目にします。

確かに、そのメソッド自体は効果があるかもしれません。

でも、そのメソッドに囚われていると自分の願望を叶えるためにやっているメソッドを引き寄せてしまいます。

それも、この「既にある」という考え方でみれば
そのメソッドが必要なくなることがお分かりになるはず。

メソッドというのは「自分にないと認めているから、メソッドをやる」ということなんですよね。

そうなると、メソッドをやる=自分にないことを認めているということになります。

でも、既にあるという考えを採用すればメソッドはやらなくていいんです。

そう、「既に願望は叶っている」のだからメソッドはやらなくてもいいんです。

<スポンサーリンク>



既にあるの考え方の具体例

では、もっともっと具体的にお話していきましょう。

例えば

お金が欲しいからお金を引き寄せよう!

と考えたとします。

そして

お金が欲しいからお金を得たとして、アファメーションしよう!

と毎日「私は大金持ちになりました。」とアファメーションするとします。

ここまではいいのです。

でもそのあと、永遠に「私は大金持ちになりました」をアファメーションし続けていたら、結局「お金がないからアファメーションしている私」を引き寄せてしまうのです。

だって、大金持ちの人が毎日「私は大金持ちだー!」なんて言わないですよね?

だから、アファメーションしてある程度自分で「大金持ちだ」と思えるようになったら、あとは放置!

でも、ふと「やっぱりお金ない」と思ったら、またアファメーションして「大金持ちの私」になればいいのです。

そして、ふとした瞬間にも「お金がない」と思わなくなったら勝ちです。
だってお金はあるのですから。

アファメーションした=願望は手にしたも同然だ
と理解していただきたいのです。

アファメーションの最も効果的なやり方!私はこれで結婚できた【体験談】アファメーションってご存知ですか? おそらく引き寄せの法則や自己啓発に興味のある方なら一度は耳にしたことがあるかと思います。 ア...

<スポンサーリンク>



どうしても「既にある」と考えられない

これは私の勝手な解釈で個人的にやっていたことですが、「既にある」がどうしても考えられない時。

たとえば「大金持ちだ」と思っていたのにお財布の中が寂しかったり…

やっぱりないじゃん!

と思ってしまうこともあると思うんです。

そんな時、

「私は今、目の前に見えているのは平行線にある別の世界(パラレルワールドと私の中では解釈)で、この世界ではこういうことで悩んだりしていたんだ。
私のいる世界ではこんなことでは悩んだりしなくて幸せだな~」

と認識を変えていました。

もしこの考え方がわかりにくければ「あんな過去もあったな~」と未来の自分が目の前の現実を見ているかのように認識を変えてみるといいかもしれません。

そうすると、ない現実がある現実に変わっていくはずです。

別の角度から見るだけ、ほんの少し認識を変えるだけで、この「既にある」考え方はできるはずです。

そうすれば「既にある」をどんどん引き寄せられます。

ないものねだりをやめれば、誰でも簡単に引き寄せ体質になれるのです。

引き寄せの法則がうまくできないのは、あなたの潜在意識の中に「もっと欲しい」という気持ちがあるから。

なのでもっと「既にある」の考えを採用して思い通りの人生を送りましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!