引き寄せの法則

超簡単リストアップ法のやり方!理想の恋愛を現実に!

誰しも、ドラマや映画を観てこんな恋愛したいなあ〜!という理想ってありますよね?

はちこ
はちこ
でも理想の人ってなかなか出会えなかったり
出会えても恋愛できないくらいの遠い存在であったり…
理想の恋愛をなかなかできないのが「現実」
理想通りの恋愛をしている人ってほんの僅かだよね…

…なんて思ってはいませんか?

でも世の中には理想の人と付き合って幸せ♡な人もたくさんいて、みんながみんな妥協すればいい恋愛ができるというわけではありません。

ななこ
ななこ
理想を追い求めても、誰でも幸せになることはできるのです!
実際に私ななこも理想の恋愛を現実にした人の一人。
だから何もやらずに簡単に諦めてしまっては勿体無い!

ということで、これから誰でも超簡単に理想の恋愛を現実にして、妥協の恋愛にさよならするリストアップ法のやり方をご紹介していきます。
あなたも理想の恋愛を現実にして、楽しい恋愛をしましょう!

リストアップ法とは?

ここで紹介するのはリストアップ法という方法です。

名前の通り、自分の理想をリストアップする方法なんです。

特別なスキルが必要なわけでも、多額のお金を支払うわけでもありません。

私自身、自分がいいなあと思う人に出会えなくてどういう恋愛がしたいのか、はたまたどんな人と付き合って結婚したいのかと思い悩んだときにこのリストアップ法に出会いました。

すると、不思議とほぼリストアップ通りの人に出会うことができて、そんな彼と結婚することができました…!

はちこ
はちこ
え、たったのそれだけで理想の恋愛ができてしまうの?
ななこ
ななこ
本当に、ただそれだけでできるの^^
とっても手軽で且つ優秀なのがこのリストアップ法。
ただ少しコツがいるから、そのコツを一緒に学んでいきましょう!

<スポンサーリンク>



理想の人をリストアップ

まずは紙に書く前に、自分の理想はどんな人か思い浮かべてみましょう。

「かっこよくて 優しくて 背が高くて 年収が高くて 」 等々…

こんなありきたりな理想でも勿論大丈夫!
自分に正直になって、どんな人と一緒にいたら幸せか考えてみてください。

では、例えばかっこいいというキーワード。
かっこいいというのも人によって基準が変わってきますよね。

では具体的に、あなたはどんな風にかっこいい人がいいですか?

・ジャニーズ系爽やかイケメン
・EXILE系男らしいイケメン
・モデル系スタイリッシュイケメン

好みはそれぞれですよね。

更に広げて、顔のパーツに特化して挙げていってもいいでしょう。

・目が大きい人
・鼻が高い人
・口が小さい人

好きな芸能人でも大丈夫です!

はちこ
はちこ
はちこは嵐の櫻井翔くんのように、頭がよくて爽やかイケメンで、笑顔が素敵な人がいいな〜
ななこ
ななこ
そうしたらそのまま本番!
思ったまま紙に書いてみよう。
「・頭がよくて爽やかイケメンで笑顔が素敵な櫻井翔くんのような人」
と、箇条書きスタイルで書いてみてね!

ポイントは、具体的に書くこと。
例えばイケメンでも鼻が高いとか、目が大きいとか、自分の理想通りに書いてみましょう。
項目がたくさん別れても構いません。
具体的に、且つ想像して自分が笑顔になる!
これが大事です。

ではこのように自分に気が済むまでリストアップします。

中には100個くらい上がる という方もいるようです。

貪欲になって自分に遠慮せずどんどんリストアップしていきましょう。

はちこ
はちこ
はちこは理想がたくさんあるから、
100個以上いくかもしれないけど欲張りなのかな〜?汗
ななこ
ななこ
人それぞれ理想があるかあら、心配しなくて大丈夫!
とにかく気が済むまでリストアップしてみてね^^

ちなみに私が過去リストアップしたのは25個でした。

以下私がリストアップした内容の一部ですが、これをいれると真剣にお付き合いしたい人と出会えると聞いてそのままリストアップした記憶があります。

・現在彼女がいなくて過去に未練がなく遊んでもいない

本当に、彼女がいなくて過去にも未練がなく遊んでいない人に出会えました♡

ぜひ参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>



書いたら想像が鉄則

先ほども申し上げましたが、一つ・二つより沢山!と言っているのにも理由があります。

それは、リストアップすることでどれだけ貴方が想像できるかが大事だからです。

想像力というのは、夢を実現する上で最も大切なこと。

想像して、こんな人と巡り合って素敵な恋愛をする!と思うとなんだか嬉しくてニヤニヤしてくると思います。

逆にならなかったら想像力不足ですので、もっともっと想像してください(笑)

引き寄せの法則では嬉しいと思っていたら嬉しいと思うことを引き寄せますよね。

なので想像して嬉しい気持ちになることはすごく大切なんです。

はちこ
はちこ
もしも想像できないときはどうしたらいいの?
ななこ
ななこ
「幸せ」の価値観は人それぞれだから、自分がどう幸せになりたいか、具体化していくことが実現化に繋がるの。
だから、はちこが具体的にどう幸せになりたいかを考えることが大切だよ!

例えば子供に おもちゃが欲しい!と言われてもなんのおもちゃかわかりませんよね…

買ってあげたくても買ってあげることができません。

でも、 おままごとがしたいからレジ打ちのおもちゃが欲しい!
なんて言われたら物が想像しやすく、頼まれたら買わざるを得ません(笑)

なので、沢山リストアップして想像する。
これがとっても大事なんです。

<スポンサーリンク>



焦りは禁物

ですが、リストアップして想像したからすぐに理想の人に出会わせて!と言っても少し難しいものがあります。

はちこ
はちこ
そっかあ。すぐには理想の人に出会うことはできないんだね?
ななこ
ななこ
世界中からあなたに会った人を探してくるのに
1日や2日でってちょっと難しいでしょう?
だから少しは我慢して待つことも大事なの。
はちこ
はちこ
そうだね、わかった〜(ちょっと残念)

私の場合はリストアップから1ヶ月半で理想の彼に出会えました。

数週間の人もいれば、何カ月・何年かかる人もいるようです。

また、リストアップは一日でやらなければいけないものではないので、何日かかってもかまいません。
私も徐々に追加していきました。

時間よりも内容の方が大切ですので、まずは時間をかけてリストアップを完成させること。

実現を待つのはその次です。
そして完成させたからと焦ってはいけません。

ななこ
ななこ
でもいつかは絶対に叶うから気長に待っていてね!

<スポンサーリンク>



忘れることも大切

自分の頭の中に「自分の理想の人はこんな人」とインプットされるまではリストアップの一覧に目を通しましょう。

ですが、もうわかった!早く出会わせて!となったら大丈夫です。
逆にしばらくは忘れましょう。

はちこ
はちこ
はちこはもう何十回も目を通したから、
リストアップした120個は全部言えるよ!
ななこ
ななこ
120個暗記…!?
はちこはしばらくこのリストアップから頭を離した方がいいかもね(笑)
あんまりにも執着して、答え合わせばかりしていても窮屈になっちゃうからね!

このリストアップ法はサプライズプレゼントだと思ってください。

サプライズプレゼントというのは相手が仕掛けているときに探ってしまったらサプライズ失敗になってしまいますよね。

なので途中経過は無視!が鉄則です。

ちなみに私も彼に出会った時は、リストアップしたことすらも忘れていました。(笑)

しかし彼になんとなく惹かれて付き合っていくうちに、

なんだかこの人知ってるなあ…

と思ったら自分のリストアップ通りだったからなんですよね…!

ちなみに、答え合わせをしたら
25個中23個、リストアップに当てはまっていました…!

なのでぜひサプライズは探らず、楽しみに待っていてあげてください。

<スポンサーリンク>



行動力も大事

あとは、サプライズを楽しみにしているからといって
自分からなにも行動しないのは意味がありません。

・理想の人に出会いたい
・素敵な彼氏が欲しい
・結婚相手に巡り会いたい

という気持ちがあるからこそ、フットワークは常に軽くいるのが大切です。

出会いというのはどこにあるかわかりません。

こういう時こそアンテナを張り巡らせて、色んな場所に足を運んだり、色んな人と出会うことが大切です。

実際に、私もリストアップしてからワクワクした気持ちで色んな出会いの場へと行きました。
色んな男性を見ることで、より自分の理想像もしっかりと見えてきて
より自分の理想の人に近付けることができます。

また、友達からの誘いには乗って、出会いの場には常に足を運ぶようにしていました。

ですが、「彼氏ができない」という不安な気持ちではなく

「リストアップ通りの人に出会えるから大丈夫」

とどっしりと構えていたところ、旦那に出会うことができました。

ななこ
ななこ
リストアップするだけで、恋愛や出会いに自信が持てるようになるよ!

リストアップすることで安心感が得られるからこそ行動力も必要となってきます。
ぜひ、自ら出会いの場へと積極的に足を運んでみてくださいね!

<スポンサーリンク>



リストアップ法まとめ

ではリストアップ法のまとめです。

1.自分の理想を明確に
2.できるだけ沢山リストアップ
3.書いたら想像
4.しばらく忘れる

以上です。

はちこ
はちこ
これではちこも理想の人に出会えるのね!楽しみ!

あなたが理想の人に出会えますように^^