引き寄せの法則

自愛の簡単なやり方は?潜在意識を変えてもっと幸せになろう!

あなたは自分のことが好きですか?

自分のことを「好き」と言うと、なんとなくナルシストのようなイメージが強くて、他人から自信満々だと嫌われそうな印象がありますよね。

でも実はこの考えはとんだ勘違いで、自分を好きになることはとてもいいことなのです。

自分を好きになることを「自愛」と言いますが、自愛をすることで

・引き寄せの効果が出やすい
・恋愛がうまくいく
・仕事がうまくいく
・人間関係がうまくいく

と様々なことがいい方向へと好転してくるのです。

特別なスキルがいるわけでもなく、
自分の認識を少し変えるだけでいいのがこの自愛の特徴です。

今回はあなたの人生がよりよいものになるために、とっても簡単な自愛のやり方についてご紹介していきます!

人生が好転する理由

自愛をすると、これまでうまくいかなかったことがうまくいくと申し上げました。

あなたの人生がよりよいものになるなら、それに越したことはないと思います。

はちこ
はちこ
でもなぜ自分を愛すると、人生が好転するの?
メリットは?

理由として、例えば引き寄せの法則の観点から「自愛」という物事をみてみましょう。

引き寄せの法則というのは「思考は現実化する」ということですよね。

あなたがあなた自身を愛することができれば、引き寄せの法則では「あなたを好き」ということを引き寄せられる力が働くので、あなたは今よりももっともっと周りの人から愛されるようになるのです。

そうすると、恋愛や友達、職場などの人間関係がうまくいくようになります。

また、自分を好きになると自分を信じることができるので自信がでてきます。

仕事ができる人というのは自信がありますし、逆に仕事を任せたいと思うのも、自信がある方のほうがいいですよね。

恋愛も同じで、自分なんか嫌いで嫌いで仕方ない…という人よりは自分に自信がある人の方が魅力的に思えますよね?

ですから、自愛をすると人生がいい方向へと好転してくるのです。

<スポンサーリンク>



基本的な自愛の方法

ではここからは具体的なやり方を伝授していきます。

自愛というのは、自分を愛することだと申し上げました。

はちこ
はちこ
でも自分を愛するってどうしたらいいの?

と、「愛する」と言われてもなかなかピンときませんよね。

愛するというのは、自分の嫌な部分も、全部”自分”だと受け入れるということです。

あなたが、大好きな彼・家族・友人の「全て」を受け入れるようにあなたはあなた自身の全てを受け入れることが「愛する」ということなんです。

ここで難しく考えないでいただきたいのですが、誰にでも長所と短所ってありますよね?

その両部分とも”自分”だと認めると、自分自身を受け入れることができます。

長所はいい部分として受け入れることはできるかもしれませんが、短所ってどうしても嫌いになりがちです。

でも、その短所も全部自分自身であると認めて受け入れてあげるのです。

具体例

例えば私、すごく嫉妬深いんです。

嫉妬深いのが原因で、好きな人に振られたことだってあります。

一般的にも、嫉妬深いというのがいいことだというのはあまり聞いたことがありません。
なので何度もなおそうとしました。

だけど簡単になおせるものでもないのです。

私の潜在意識には「嫉妬深い私は誰にも好きになってもらえない」という意識が染み付いていたので、当時は彼氏を作ることすらできませんでした。

しかし自愛を知った私は、嫉妬深い私も全て自分だと受け入れてまるごと愛してあげました。

愛すというのは全てを受け入れ、許しを得ることです。

私の場合は、心の中で

ななこ
ななこ
嫉妬深いところも好きだよ〜
嫉妬深くてもいいんだよ〜

と自分で自分に声をかけてぎゅっと抱きしめてあげていました。
これを続けていくことで潜在意識に「嫉妬深い」ということがプラスのイメージでインプットされたのです。

そうすると、

ななこ
ななこ
嫉妬深くてもいいんだ!
これも全部私なんだ!

と、自分の嫌いな部分もそのままの自分として受け入れることができたのです。

余談ですが、不思議なことに今の彼は「嫉妬深いところも好きだよ」と言ってくれています…!

自分から見た自分が変わると、周りからの「私」の見え方も変わってきます。

だから自分のことを自分自身が受け入れることで
周りの態度も不思議と変わってくるのです。

<スポンサーリンク>



効果的な自愛の方法>

先程も少しお話しましたが、自分で自分に声をかけてあげるのがもっと効果的な方法です。

自分で自分に声をかけるというと、一人芝居をするみたいで少し怪しげに聞こえるかもしれませんが、別に怪しいことをしろと言っているわけではなく、心の中でもう一人の自分を設定し会話をすればいいだけの話なのです。

例えば、仕事で失敗して落ち込んでいる時、

ななこ
ななこ
なんであの時こうできなかったんだろう
もっとこうすればよかった
私って本当に仕事ができない

後悔のあまりに自分を責めてしまうことが多いんですよね。

そんな時、そんな自分に同調するのでも聞き流すのでもなく、

ななこ
ななこ
それでいいんだよ。
精一杯頑張ったね。
また次があるよ。

と、もう1人の自分が自分の味方になって声をかけてあげるといいのです。

子供のような素直な私と天使の囁きをしてくれる私

自分自身の中でこの二通りの「自分」を設定してみるとわかりやすく、自然と声をかけてあげることができるかもしれませんね。

<スポンサーリンク>



よくある間違い

自愛を間違えてしまうと、根本的に自分を愛せていないので、なかなか人生は好転していきません。

はちこ
はちこ
うまくやっているつもりでも、もしかしたら間違っているのかな…

なんて不安になると思うので、ここで間違った自愛について説明していきましょう

例えば、

「大好きな彼に好かれたくて彼好みになろうと頑張っている私」

というのは「彼のために頑張っている自分」であって、本来のあなたの姿ではありませんよね

これは間違った自愛になります。

なぜでしょうか?

頑張っている自分は「一生懸命努力しているいい子」なイメージが強く愛してしまいがちですが、実はこの考えがとっても危険です。

なぜかというと、本当は仮面をかぶって自分に無理をしている「偽りの自分」であって、奥底にいるあなたは「辛い」「苦しい」と思っているのです。

一見上辺の気持ちに惑わされやすいのですが、あなたがあなた自身の本音を見出すことが非常に大切です。

そして偽りの自分というのは作りものなのでいつか崩れます。

その崩れた時が本来の自分なのに偽りの自分を愛してしまっていると、本来の自分を見失ってしまい、本来の自分を愛せなくなってしまうんです。

どんな自分でも無条件に愛すのが自愛です。

ということは例え頑張っていない自分でも、それが真のあなただと受け入れてあげることが本当の自愛なのです。

頑張っているというと、「仕事を頑張っている自分」なんかも間違って愛してしまいがちですが、これも要注意です。
実は体力的にも精神的にも無理してしまっている可能性があるので「頑張っている」と感じた時は危険信号が走っている可能性があるので、自分の本来の姿がどんなだったかを思い出すようにしましょう!

自愛ができない時はどうしたらいい?自愛をしているといいことがある! なんてことを耳にして気合を入れて自愛をする方も多いでしょう。 しかし ・自愛がうまくいか...

<スポンサーリンク>



まとめ

では、まとめです。

自愛のやり方

・自分の好きな部分と嫌いな部分をあげる
・嫌いな部分を認めてあげる
・自分に声をかけてあげる
・本来の自分を好きになる

以上の点を抑えて、自愛に臨んでみてください。

あなたの人生がよりよいものになりますように…!!

自愛はネガティブでもできる!落ち込んだ時の自愛の方法体調が悪い時、仕事で失敗をしてしまった時、究極にお金がない時、失恋した時など… 人生ネガティブになってしまうことってたくさんあると思う...

また、こちらの著書にも「自分を受け入れる」といった形で自愛が書いています。
私が、失恋してどん底に落ちていた時、どうにか幸せになりたくてすがりついた1冊です。
引き寄せ初心者の方にもかなりわかりやすく書いてあっておすすめです。
ご興味ある方はチェックしてみてください!

RELATED POST